マザージャーナル30 忙しいお母さん必見!情報とって出し

マザージャーナル30 忙しいお母さん必見!情報とって出し

2008年3月号

ママチャリ3人乗り禁止

警察庁は30年ぶりに「交通の方法に関する教則」を改正。補助いすを使っても3人乗りは「できません」と明文化する
◇確かに危険だが、2人以上の子どもを持つ親にとっては、辛い!

出生届けの7割が市外でお産

鎌倉医師会と鎌倉市は、お産を扱う医師会立の産科診療所を開設。鎌倉市では現在、お産を扱う医師機関が一つしかない
◇自分の町でお産ができないとは、嘆かわしい。

白いイチゴケーキ

山口・松美町の洋菓子店「洋菓子工房ゆーたん」が販売している珍しい白いイチゴを使ったデコレーションケーキが話題を集めている。白いイチゴは全国7軒の農家で生産
◇食べたい。

斎場不足で「火葬船

船上で火葬から葬式までを執り行う企画を国土交通省のOBが取り組んでいる。火葬場の確保や近隣住民との問題回避になるか

◇これは人生最後のロマンかビジネスか、天下りの受け皿か。

米兵ら5万5000人外出禁止

在沖縄米海兵隊員が女子中学生を暴行事件を受け、沖縄と岩国の米軍基地所属の米軍人らの基地外への外出を禁止した
◇子どものバツでもあるまいし。もっと深刻な問題だ。

ペットのクローン犬誕生

韓国ソウル大の研究者らが、米国の女性から、死んだペット犬のクローンづくりを受注したと報じた。価格は5万ドル。10月に誕生する予定
◇クローンを受注するという発想が怖い。

転売ヤー

「転売」と「バイヤー」の組み合わせで、人気商品などを販売直後に大量に購入して、それをネットオークションに出品して転売することで利益を得る人
◇ウェブ上のダフ屋のこと?今流のニュービジネス?

春闘でも育児休暇真っ盛り

日立製作所の労組は、子育て支援策として現在1年半の育児休暇期間を3年間に延ばすことを求めた
◇すごい! 3年も会社を休んで子育てしていいなんて。これって男性も?

給食から中国産食品が消える!?

中国製ギョーザ中毒事件で、中国産食材の使用を取りやめる自治体も多い。「できるだけ国産品を」「コストアップもやむを得ない」の声が相次ぐ
◇自分たちの食について本気で考える時。

品川区が区民の結婚をお手伝い

独身男性2人に1人、女性3人に1人の同区。新年度、結婚相手を紹介する結婚サポート事業に乗り出す
◇嫁不足の農山村では聞く事業だが。これは少子化関連事業? 部署はどこ?

米女性の脳卒中急増。肥満の影響か

米国35〜54歳の女性で、脳卒中の発症率が10年で3倍以上と国際脳卒中会議で報告。肥満との相関関係が指摘されている
◇心疾患や糖尿病なども誘引しかねない。気をつけよう。

耐震偽装事件の姉歯被告に実刑

建築基準法違反や議院証言法違反などの罪に問われた元1級建築士、姉歯秀次被告。懲役5年、罰金180万円
◇絶対に崩れる建物と知りつつ次々設計するという確信犯。軽刑では?

ポテトグローブ

小さなイボイボが付いた塩化ビニール製の手袋をはめてジャガイモをこすると、包丁やピーラーより薄く、きれいに皮をむくことができる

◇面倒な皮むきを克服すれば、ジャガイモ料理も増えそう。

体験型ギフト

乗馬レッスン、高級ホテル宿泊、ゴルフレッスン、クルージングなどの体験をプレゼント。団塊世代の退職記念ギフトや両親へのプレゼントなどの需要を見込んでいる
◇豊かな国といってよいのか?

「出会い系」子どもからの誘い急増

「18歳未満」と示し出会い系サイトで性行為を誘う「書き込み」をしたなどとして、少年少女が昨年摘発された数は、前年の3倍以上にのぼる
◇親として子どもに何を教えるか。

オバマ氏に最優秀朗読賞

第50回グラミー賞で民主党オバマ上院議員が、政策論をまとめた著書『合衆国再生−大いなる希望を抱いて』の朗読アルバムで最優秀朗読アルバム賞を受賞した
◇演説が上手いのも当然!

セレウス菌乳児死亡

浜松市の聖隷浜松病院で昨年、未熟児で生まれた乳児がセレウス菌に感染、生後3日に敗血症で死亡していた。シーツやタオルなどリネンが感染源か
◇予防策が求められるだろう。

新宿区の廃校がおもちゃ美術館に

廃校となった区立小学校が世界のおもちゃ1万点を集め「東京おもちゃ美術館」としてオープンする。運営はNPO法人
◇子どもも大人も遊べる施設という。地域の拠点になるか?

駅弁163種類のうち91種類が偽装

JR東海の子会社ジェイアール東海パッセンジャーズが、駅や車内で販売した弁当の消費期限を偽装していた商品は163種類のうち91種類に上る
◇あまりに多い数に2度びっくり!

首絞めゲーム。米で82人死亡

自分で首を絞め、快感を得る遊びが流行。1995〜2007年に82人が死亡。大半は十代の少年で、ゲームの存在を親が知らない例が多い
◇未然に防ぐには、親の監視も大事。目の充血に注意。

有給休暇に不妊治療

日産自動車は従業員や介護など家庭での務めを支援する「ファミリーサポート休暇」を今春から導入する。従業員のニーズに応え、不妊治療も
◇日本では珍しいケースだが、成果が期待される。

都内の引きこもり2万5000人

15〜34歳男女のうち、引きこもりは全体の0.72%を占めることが判明。うち男性が71%で、女性の29%を大きく上回った
◇珍しくない存在となったが、根本の解決策を考えたい。

こども語辞書

気になる赤ちゃんの言語の発達。赤ちゃんがいつ、どんな言葉を覚えるのかを単語別・月齢別に調べるサービス。「goo」の実験的サービスを研究している「gooラボ」が開始
◇誰のための辞書?

子どものけんかで親に賠償命令

3年前、けんかで腕を骨折した子どもが、監督義務を怠ったとして、相手の元同級生の父親に570万円を損害賠償請求。治療費など約120万円の支払いを命じられた
◇けんか両成敗はなし?

限界集落

過疎と高齢化で存続が危ぶまれている集落が、中山間地域や離島で増えている。65歳以上が住民の50%以上。子どもは都市部に定住、家を継ぐ者がなく消滅の道を歩む

◇地域の良さを見直す秘策はないか。

小6ら4人集団飲酒

沖縄・名護市の公園で泡盛を飲酒したとして、小学6年生の女児と高校生、有職少年2人の計4人が補導された。少年らは友人関係で「ただ飲みたかった」と
◇それは理由にはならない。

妊婦エステ

資生堂と東京・港区の愛育病院が出産前後の女性にエステを。妊婦の生活に潤いが出ればと。間接照明が柔らかな室内で、緩やかな音楽を流して、マッサージを施す
◇更年期の女も潤いがほしい。

関西大と大阪医科大、新学部を共同で開設

教員や施設を共有し、効率的に研究・人材育成することで大学間の競争を勝ち抜くのが狙い
◇生命科学分野の新学部というので、ぜひお母さん大学も仲間に入れてもらおう。

農産物取り込み詐欺

ネットで情報公開する有機栽培農家を少量取引で信用させた後、大量注文し代金を踏み倒す取り込み詐欺被害が横行。被害総額約6000万円
◇農産物はわが子も同然。泣き寝入りを狙うとは許せない。

中高生有害サイトへのアクセス

ネットエイジアの調査によると、実際に「アダルト」系サイトにアクセスしたことのある中高生は4人に1人
◇「出会い・援助交際」「グロテスク・暴力」も少なくないらしい。どう守れる?

バックナンバーの一覧へ戻る

ページのTOPにもどる
老若男女響学「お母さん大学」プロジェクトはこちら
お母さん大学メルマガ藤本でこぼこ通信 登録はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
ブンナプロジェクトはこちらから
池川 明先生のDVD「胎内記憶」&本のご購入はこちらから
 
株式会社トランタンネットワーク新聞社 〒221-0055 神奈川県横浜市神奈川区大野町1-8-406