池川 明の胎内記憶 赤ちゃんはお母さんを選んで生まれてくるのです

池川 明の胎内記憶 赤ちゃんはお母さんを選んで生まれてくるのです

2013年5月号

胎内記憶Q&A 母乳をやめたほうがいいですか?

6か月の息子を母乳育児中の34歳です。出産直後、「体重が増えないのは母乳が足りていないから」と言われましたが、母乳で育てたいという気持ちが強く、また、近くに住む義母に「母乳が一番」と言われたこともあり、頻繁に母乳マッサージに通いました。その甲斐あって、今は完母で育てています。が今度は「1歳になったら母乳をやめたほうがいい」と義母に言われました。母乳を続けていては妊娠しない。第二子を早く妊娠・出産しないと高齢出産のリスクが大きいからというのです。そんな考えで母乳をやめる人もいるのでしょうか。先生はどうお考えですか。

A 

ご質問の要点は、・義母から母乳が一番と言われて完全母乳できている。・早く次の子をつくるために母乳をやめたほうがいいと言われた。の2点ですね。どちらもあなた自身がどうしたいのかが見えてきません。本当は母乳にそれほどこだわっていなかったのに、義母から言われたので仕方なく完全母乳だったのか、それとも自分は母乳が良くて義母も同じ気持ちだったから完全母乳ができたのか、どちらでしょう?

母乳の利点はいろいろありますが、断乳をすすめる理由はいろいろあります。すでに1歳になる頃には母乳には栄養がない、虫歯になるから、というようなものです。一方、母乳を続けたい人の理由は、母乳をあげるとオキシトシンが出て、子どもの精神安定作用があり、発育に好ましい影響があるから、ということが大きいでしょう。義母のご指摘通り、母乳をあげていると母乳を出すためのプロラクチンが出ているため、排卵を抑えてしまい、妊娠しづらい環境にあります。

したがって、ご質問の要点は、子どもの発達のために母乳を続けるのか、次の赤ちゃんのために母乳をやめるのか、ということになりますが、そこにあなたがどうしたいのかが見えてきません。もし断乳するとしても、ちゃんと子どもに断乳する説明をし、気持ちを尊重してから行わないと危険です。さらに母乳でなくても、抱っこしてあげる、じっと目を見てあげる、子どものことを信頼する、などによって、オキシトシンは出ます。そんなことも考えながら、「ご自身」でお決めください。

バックナンバーの一覧へ戻る

ページのTOPにもどる
老若男女響学「お母さん大学」プロジェクトはこちら
お母さん大学メルマガ藤本でこぼこ通信 登録はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
ブンナプロジェクトはこちらから
池川 明先生のDVD「胎内記憶」&本のご購入はこちらから
 
株式会社トランタンネットワーク新聞社 〒221-0055 神奈川県横浜市神奈川区大野町1-8-406