English/ 香ちゃんを探して/事件のあらまし/私たちにできること/活動の流れ/「ちょっと気になる」が大きな情報
ご協力くださった方々へ/ 協力者から届いたメッセージ/月刊お母さん業界新聞TOP

 
協力者から届いたメッセージ

 皆様のポストに、突然いつもよりも大きな封筒で「月刊 お母さん業界新聞」10月号が余分に届けられました。「お力を貸してください」の手紙とともに。説明を省略したのは皆様を信じる編集部の裁断でした。皆様から寄せられた多数のメッセージ。予想を大きく上回る反響に喜びと不安、責任を痛感しています。手から手に渡った新聞で、今なお多くの声が届けられています。以下、一部をご紹介させていただきます。
 敬称略。

 ●長男が小2、いなくなった香ちゃんと同じ年齢です。新聞を受け取ったその瞬間から、心が騒ぎ、いても立ってもいられなくなりました。新聞を配ると、みんな一様に関心を持ってくれます。ほんのちょっとの関心でもいい、そのちょっとが少しづつつながって、いつか香ちゃんが見つかる日が来ることを祈っています(横浜市青葉区 佐藤るみ)

 ●生協の委員の集まりで手渡しました。年配の方が多く、お孫さんが生まれたばかりの方もいて、皆さんとても真剣に読んでくださいました。車で移動する職業の方にお願いするのもいいですね。これから保育所に配ります(神奈川県秦野市 福田晶子)

 ●私もデパートで子どもを見失い、心臓がドキドキし足がすくみました。ご家族の心情を思い身につまされます。微力だが協力させてください(三重県四日市市 久志本純子)

 ●友人や行政機関に配布。1面を見るや否や香ちゃんの話題に。やはり母親たち。すぐにうちの子だったらと考えるようです。通学路の安全、近所の事故、ちかんポイントなど、ママサミット状態です。2面、3面を読んで涙が出ました。警察や一般紙では伝えられない。まさにお母さんにしかできないことですね(神奈川県横須賀市 石井久美子)

 ●香ちゃん以外にも、行方不明のお子さんは全国にまだまだたくさんいます。どうかご無事を祈っています(石川県金沢市 西容子)

 ●香ちゃんのニュースは記憶にありました。横浜で行方不明…、愛媛にいる可能性は?松山市付近で自主サークルの交流会がありますので配ります。2人の娘を持つ母親として、ぜひ協力させてください(愛媛県松山市 谷岡加寿美)

 ●香ちゃんの新聞確かに受け取りました。サークルメンバー65名へ送付。以前、犯罪被害者の家族の方々が、全くの他人から中傷を受けているという内容の本を読みました。涙にくれる家族に、追い打ちをかける人間に怒りを覚えます(千葉県印西市 平井恵子)

 ●香ちゃんの件、本市女性行政課でも協力させてください。また、個人的にも協力したいのでぜひ新聞を送ってください(横須賀市市民部女性行政課 上之段功)

 ●他人事に思えず、より多くの方に知ってもらいたいと思いました。地元の高松信用金庫丸亀支店様から、配布ご協力の快諾をいただきました。夫がコンビニエンスストアの開発会社に勤務している関係で、各店舗のレジ横にコーナーを設けてくださることに。ご協力/国分グローサーズチェーン株式会社四国本部(香川県丸亀市 山地眞己子)

 ●新越谷駅ビル・ヴァリエ内にある「子育てサロン」は赤ちゃんとママのための素敵なたまり場。ここで子育て相談員をしているので配布できます(埼玉県越谷市 雲雀信子)

 ●地方ではありますが人が集まる地域ですし、梅田産婦人科医院が協力してくださると思います。私なりに頑張りますので送ってください(山口県光市 宮長久美子)

 ●私も旭区在住で香ちゃんちの近くにいます。長女が小学生になり、とても他人事とは思えませんでした。生協の組合活動でのイベントで配布します(横浜市旭区 吉野昌美)

 ●香ちゃんの新聞、確かに受け取りました。両国の町で配布します。香ちゃん、早く見つかるといいですね(東京都墨田区 細内信孝)

 ●こうした事件が自分に起こって初めて、ことの重大さに人間は気づくものです。私には本当に香ちゃんのお母さんの気持ちが理解できるとは思えません。でもできることをしたい。小さい力かも知れませんが、私の住む地域で配布することによって、多くのお母さん方といろいろな話し合いができると思います(埼玉県所沢市 谷口恵子)

 ●「母親としてできることは何か」を考える場、PTAの会合で読んでもらおうと、藤沢市の公立小中学校のPTAに届けました。辻堂海浜公園、辻堂公民館の公共施設へ。「日本子供を守る会」のメンバー、「フリースペースたまりば」(川崎市)、子どもの演劇グループ「水玉テント」などへも。事件を心に留めていた方が多かった。子どもへのあたたかなまなざしが広がりますように(神奈川県藤沢市 田中勢津子)

 ●今月号を読んだ方の多くがこの記事に賛同していると思います。でも、私を初めとする読者の中で、何年、何十年先まで賛同し続ける人たちが果たしてどれくらいいるのだろう。事件が風化して私たちの記憶から忘れ去られても、香ちゃんのご家族は一生忘れることはないんですよね。1回の特集で終わらせるのではなく、より長くより多くの人が香ちゃんのことを心に留めておくように、これからもお願いしたいと思います。ビラ配りはもちろん、今月号ほどのページを割かなくてもいいので、今後も「お母さん業界新聞」で掲載してほしいです。香ちゃんのことを取り上げた以上、それなりの責任を果たしていただきたいと思います(宮城県仙台市 石森千寿)

 ●子どもにきちんと説明しましたら、子どもなりに感じているようです。不安な社会だからこそ、子どもに「生きる力」をつけさせつつ、親として子どもを守りたいと思っています。一日も早く香ちゃんが見つかりますように(愛知県豊明市 稲垣祐子)

 ●新聞を読んでくれた人から、地域の郵便局なら「すべての人が行く所」なので、貼ってもらったらよいのではとアドバイスされました(千葉県市川市 吉塚正恵)

 ●サークル関係者や友人に配るほか、町内の「ASA米田新聞店」に協力を要請。当初は「10月1日の新聞に折り込もう」という話でしたが、記事を読んだら内容があるものなので、土日の折り込みよりも「きちんとした形でより効果的に配ったほうがいい」とアドバイスされた。子供会役員をされている関係で区内の全子供会を通じて地元のお母さん方に読んでもらいました(横浜市港南区 鈴木千賀子)

  ●トランタンの取り組みを説明し、「月刊お母さん業界新聞」と朝日新聞に掲載された記事を一緒に配布しました。札幌や名古屋の知人が道内や地元紙にも運動を約束してくれました。たくさんの人の関心と協力を得られました。一刻も早い解決をお祈りしています。以下反響です。
 香ちゃん事件はすごい気になっていた。ぜひ協力したい/
 事件を知らなかった(埼玉在住)が、こちらでもいろいろ呼び掛けてみたい/
 こういう事件が多くて恐ろしく、ご家族を思うと胸が痛む (横浜市磯子区 藤井玲子)


どんな小さなことでもすぐにご連絡を

連絡先/神奈川県旭警察署TEL045-361-0110(特別捜査本部)
株式会社トランタンネットワーク新聞社

English/ 香ちゃんを探して/事件のあらまし/私たちにできること/活動の流れ/「ちょっと気になる」が大きな情報
ご協力くださった方々へ/ 協力者から届いたメッセージ/月刊お母さん業界新聞TOP