English/ 香ちゃんを探して/事件のあらまし/私たちにできること/活動の流れ/「ちょっと気になる」が大きな情報
ご協力くださった方々へ/ 協力者から届いたメッセージ
 
私たちにできること
 
私たちにできること
 私たちに何ができるかわからない。また、何が起こるかもわからない。だが「月刊お母さん業界新聞」には、ほかのメディアにはない「お母さん業界」というネットワーク力がある。今こそ、ひとりではできないことをみんなの力を借りて実行したい。
 香ちゃんが横浜にいるとは限らない。先日、9年2か月ぶりに救出された新潟の女性監禁事件は特異なケースだが、もしかしたらあなたの身近に香ちゃんが生活しているかも知れないのだ。
 人々の記憶はあいまいだ。根拠がないし、時間も経ってしまったし、と心の隅に置いやっている「ちょっとしたこと」や、身近にいる「不審な親子」。人違いとは思うけど「香ちゃんに似ている子」どんな小さなことでも構わない。
 またこの機会に、子どもにも聞いてほしい。子どもの生活圏内では、大人とは違う視点があるかも知れない。全国からの情報に期待する。

ひとりでも多くの方に
 マスコミや警察署のポスターで見覚えのある写真が、今あなたの手元にあります。ぜひ、あなたの周りのひとりでも多くの人に新聞を読んでもらえるように、新聞を配っていただきたい。子どもの通う幼稚園や小学校、近くのスーパーやクリーニング店、レストラン、レジャー施設、病院や公民館に置く、掲示板に貼る、夫の会社の営業マンにも配っていただきたい。営業ルートのある企業や、組合・団体など。印刷、発送、その他スポンサーを広く募集いたします。

10万部に増刷
 「月刊 お母さん業界新聞」は通常5万部の発行部数を今号に限り10万部に増刷いたします。発行日が、香ちゃんのいなくなった10月1日になったことは、まさに偶然。めぐり合わせを感じています。
 私たちは10月1日、街頭でこの新聞を配ります。北海道から沖縄まで、あなたの地域で構いません。協力してくださるボランティアの方を広く募集します。子ども会やサークルなどで、みんなで一緒に配りましょう。運動会で配る、自分が住んでいるマンションのポストに入れる、新聞の折り込みに入れてもらう、セールスの人に頼むなど、どんな形でも結構です。ご連絡ください。
 私たちにできることは信じること。たくさんのご協力、心からお願い申し上げます。
 みんなの力で1日も早く…。

                                                                        取材/青柳真美

どんな小さなことでもすぐにご連絡を
連絡先/神奈川県旭警察署TEL045-361-0110(特別捜査本部)
株式会社トランタンネットワーク新聞社
English/ 香ちゃんを探して/事件のあらまし/私たちにできること/活動の流れ/「ちょっと気になる」が大きな情報
ご協力くださった方々へ/ 協力者から届いたメッセージ