<世界初のお母さんの業界紙>
 「お母さんてすごい!」「子育ては大事業」、そんな思いから生まれたお母さん業界。お母さんはみんな業界人、業界仲間という発想だ。
お母さん業界なんていうと、驚くかも知れないけれど、お母さんは、とにかくすごい。だから、もっと自信をもって、ブラボーな子育てしようよ。
『月刊 お母さん業界新聞』(5万部)は、業界初お母さんの総合メディア情報紙。お母さん業界を科学し、お母さんの夢をカタチにする。業界人の元気な明日をめざして!

2003年4月号を持ちまして新聞名称を「LIVE LIFE」に変更
詳しくはこちら

 
(2003年4月発行)
月刊 お母さん業界新聞 vol.46
トピックス
<CONTENTS>
特集 子育てのステージから人間のステージへ
八面六臂「浮いちゃうお母さん業界」
日々雑感 なまえ
新しい教育のウエーブ
DREAM PLANET PROJECT
「本気」の人間11人が集結!
「子育てシンポジウム」
横浜市長・中田 宏
ひとりの父親として、横浜市長として
木村政雄の人のふりみてどないすんねん
「つっこみ役はお母さん」
井口流 子育て勉強会
心の成長のしくみ〜3歳までの養育〜
さくらストーリー
「ラストライブ、そして新たな出発」
明日はどっちだ「イイ子です」
プレゼント 読者発
今月のトランタンマスコミ登場コーナー
業界人100万人の夢
ヤンパパ探訪 「今、この瞬間」
掃除 30ans日誌
全国で香ちゃんを捜してください
3月号をちょこっと紹介すると…
1 ●八面六臂 「浮いちゃうお母さん業界」
国土交通省のある委員会で「公共交通の快適性・安心性」というテーマで意見をいう機会をいただいた。
 
●日々雑感 便利な数「なまえ」 by ウンチク二郎
 
トランタンネットワーク新聞社は4月13日に氷川丸に引っ越します。13日以降の住所は海の上です。
〒231-0023 横浜市中区山下町山下公園地先海上氷川丸内
TEL045-641-8030 FAX045-641-8039
 
表紙にあるのは、今を生きる情報紙「LIVE LIFE」
「LIVE LIFE」は生きるぞ!という心の叫び。地球上すべての人間にとって最大のテーマであり、子を育む母親の強烈で本気のメッセージ。
2 ●DREAM PLANET PROJECT 3月23日プレス発表終了
 「本気」の人間11人が集結!

 
「ドリームプラネットプロジェクト」という教育のウエーブが立ち上がった。62歳のマキノ氏の「残りの人生すべてを、子どもたちに捧げる」という宣言に、多くの人たちが賛同。「日本の子どもを本気で見ずに、この国の将来などない」と、立ち上がったスターティングメンバーには、素晴らしい歴々が並ぶ。
 
(順不同、敬省略)
マキノ正幸(まきの まさゆき)(株)ドリームプラネットインターナショナルスクール(株)沖縄アクターズスクール(株)REVO代表取締役兼会長
鍵山秀三郎(かぎやま ひでさぶろう)(株)イエローハット取締役相談役/日本を美しくする会・お掃除に学ぶ会創唱
船井幸雄(ふない ゆきお)船井総合研究所代表取締役会長/船井総研グループ総帥
高田延彦(たかだ のぶひこ)(株)高田道場代表取締役
井口 潔(いのくち きよし)九州大学名誉教授/日本外科学会名誉会長/アガトスの会副会長
小林 学(こばやし まなぶ)ルーマニア国名誉総領事/(株)能力開発舎代表取締役/人間工学教育研究所代表
村田光平(むらた みつへい)東海学園大学教授/アルベール・シュバイツアー国際大学名誉教授/元駐スイス大使
長友啓典(ながとも けいすけ)K2主宰/日本グラフィックデザイン協会理事/東京アートディレクターズクラブ
小田全宏(おだ ぜんこう)日本政策フロンティア代表/(株)ルネッサンス・ユニバーシティ代表取締役
田中 甲(たなか こう)衆議院議員/政党「尊命」
吉川宗男(よしかわ むねお)ハワイ大学名誉教授慶応義塾大学教授/国際メンターシップ大学院大学学長
 
トランタン新聞社は「ドリームプラネットプロジェクト」の事務局として活動。今後も、多くの人にこの「本気」プロジェクトを伝えていくため、さまざまな企画を進めていく。  皆さんもぜひ、ご参加ください。
3 ●ひとりの父親として 横浜市長として
〜第6回ヨコハマの子どもをみんなで育てよう 「子育てシンポジウム」横浜市長・中田 宏 基調講演報告
 
 この日は、子育てや教育に関する多くの課題を抱える横浜市長という公の顔、そして2人の子どもの父親というプライベートを含めての、本音トークを聴くことができた。
 
●木村政雄の人のふりみてどないすんねん
〜 連載3〜 つっこみ役はお母さん
 
(木村政雄氏のプロフィール:1946年京都市生まれ。同志社大学文学部卒業。お笑いを全国、いや世界に広め、「ミスター吉本」と呼ばれた。昨年10月に吉本興業を退職し木村政雄の事務所を設立。現在、新プロジェクトを構想中。『笑いの経済学〜吉本興業・感動産業への道〜』(集英社新書)など著書多数。【HP】
4

5
●特集 子育てのステージから人間のステージへ
〜いつも応援してくださっている読者の皆様へ〜
 
1999年に創刊した『月刊 お母さん業界新聞』を、『LIVE LIFE』(今を生きる情報紙)という名前でリニューアルすることを報告。新聞のタイトルは変わるが、『月刊 お母さん業界新聞』のコンセプトは変わらない。むしろ、これまでの『月刊 お母さん業界新聞』をさらに広げるために『LIVE LIFE』へと進化。読者の皆様には、これまで以上のものをきちんとお伝えしていくことを約束する。
 
●業界人100万人の夢
 
●新しい情報学習法 自ら調べて学ぶ「大航海術」 
6
7
8

●井口流 子育て勉強会 第3回 心の成長のしくみ
〜3歳までの養育〜
 
子どもの心の成長生理を大まかに第一期(3歳まで)、第二期(4〜10歳)、第三期(2歳〜20歳)に分ける。今回は、子どもが生まれてから3歳までの養育の生物学的意味をご紹介。
(井口潔氏のプロフィール:1921年生まれ。九州大学名誉教授、日本癌治療学会名誉会長)
 
●さくらストーリー11st「ラストライブ そして新たな出発」
えほんらいぶ」主宰の「さくら」こと孝岡眞理子さん(大阪市在住)。絵本『せんたくかあちゃん』との出会いを機に、ピアノと絵本の読み聞かせをミックスした「えほんらいぶ」を考案。各地でえほんらいぶを展開。ここでは、さくらの歩みとナマさくら情報を連載中! 
 
●明日はどっちだ「イイ子です」by 綾子
「あんたんちの子、人のいうこと全然きかないんだよ。」そう近所のオヤジにいわれて・・・
 
●今月のトランタン、マスコミ登場コーナー
読売新聞(読売新聞大阪本社)
山陽新聞(山陽新聞社)
ワイドABCDE〜す(ABC朝日放送)
日経WOMAN(日経ホーム出版社)
●PHP(PHP研究所
こどもちゃれんじじゃんぷ(ベネッセコーポレーション)
こどもちゃれんじすてっぷ(ベネッセコーポレーション)
●わたしの手帖(ベネッセウィメンズライフクラブ
We learn ウィ ラーン財団法人日本女性学習財団
●だいちMAGAZINE(大地を守る会
●進学情報誌さぴあ(進学教室サピックス小学部
●労働かながわ(神奈川県商工労働部労政福祉課)
 
●読者プレゼント
 
●読者からのメッセージ
 
やっと見つけた「自分」
23歳で結婚、25歳で「母」、それからの毎日は思い通りにいかない育児にイライラしてばかりだった。
 
感性ってなあに?
『裸の王様』の「王様は裸!」が言えなかった人々のように、私が言えなかった言葉、それが「感性って何?」という言葉。
 
障害があっても高校へ行きたい〜その後
私が事務局として活動している『千葉「障害児・者」の高校進学を実現させる会』では、高等学校に於いても障害を持つ生徒が当たり前に学び育ち合う機会を保障されることを求め、「0点でも高校へ、希望者全入」という旗を掲げ、活動を続けてきました。
 
●30ans日誌
 
氷川丸に遊びに来てください
トランタン新聞社の引っ越しが4月13日に決定!
 
体験レッスンとA-LIVE出演者募集(6歳〜20歳の男女)
体験レッスンを終了すると、A-LIVEショーに出演するためのパスポートがゲットできます。
 
家庭保育園事業終了
3月31日を持ちまして、ブラボー子育て21家庭保育園事業を終了いたしました。たくさんの皆様のご指導、応援、心から感謝いたします。園長の中には引き続き保育事業を続ける方がたくさんいます。保育が必要な方は、可能な限りご紹介いたします。
 
藤本の本が韓国版で登場!
「『とってもよく効く! パパを変える魔法の言葉』(PHP研究所)の韓国版が出た。日本と韓国の子育て環境って同じなのかな。
 
●掃除 by 山下建ニ
 
●ヤンパパ探訪「今、この瞬間」by ゆめのすけ

 


TOP