1回 子育て支援クラシックコンサート

〜フルートとピアノのデュオ・リサイタル〜
                           

ヴォルフガング・シュルツ&後藤

日時/3月27日(日) 18:30開場 19:00開演 (20:30終了)

会場/大阪市中央公会堂大ホール

地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅1番出口徒歩約5分、京阪電鉄「淀屋橋」駅徒歩約5

ヴォルフガング・シュルツ

Wolfgang  Schulz / Flute

オーストリア、リンツの音楽一家に生まれる。18歳でウィーン・フォルクスオーパー管弦楽団の首席奏者に就任するなど若くして頭角を現す。1970年ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団及びウィーン国立歌劇場管弦楽団の首席奏者となり、現在に至る。

後藤 泉

Izumi  Goto / Piano

桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。同大学アンサンブルディプロマコース修了。2005年は6月にウェルナー・ヒンク、フリッツ・ドレシャルとのピアノ・トリオで共演。7月にボン・ベートーヴェン・オーケストラ(ドイツ)初来日公演にヒンク、ドレシャルと共にソリストとして出演。

http://izumi-piano.com
後藤泉ホームページ↑

子どもと一緒に「ほんまもん」のクラシック音楽を!

大阪市中央公会堂大ホールは、
この日、子どもたちの笑顔でいっぱいになる。

赤ちゃんから高校生、お父さん、お母さん、
それにおじいちゃん、おばあちゃんまで、
みんな集まれ!

世界的なアーティストによる
「ほんまもん」のクラシック音楽を、五感で感じよう
!

ウィーン・フィルフルート首席奏者ヴォルフガング・シュルツ氏と、世界のソリストから数々の共演要請を受ける気鋭のピアニスト後藤泉氏を迎え、国際派レベルのデュオ・リサイタルを開催。演奏の合間には、後藤泉さんがそれぞれの曲に秘められた作者の思いや時代背景などをやさしく解説。

クラシック音楽の敷居を低くして、優美な世界へと誘います。大阪の子どもたちに本物のクラシック音楽を。学校や幼稚園ではなかなか鑑賞できない音楽を、お子様と一緒にお楽しみください。


●共  催/財団法人大阪市教育振興公社、
      株式会社トランタンネットワーク新聞社


●後  援/大阪市教育委員会  

●企画制作/株式会社林屋総合研究所音楽事業部

●参 加 費/親子ペアチケット 5000円(2席・中学生まで)
       
       子どもチケット  2000円
               (2人目以降または子ども同士来場の場合)


       一般チケット   5000円(1席・高校生以上)

       ※大人のひざに抱っこは、2歳児未満まで

大阪市中央公会堂外観↑

大ホール↑