オババの育児日記 たっくんに完敗ものがたり

オババの育児日記 たっくんに完敗ものがたり

2009年9月号

We’re Buddy

7月30日7時30 分、お母さんたちが夢に乾杯するというイベントが、横浜で開催された。この日のテー育児日記2009年09月号01 マは「シンデレラ」。日頃、子育てに追われているお母さんたちが、この日はとびきりおしゃれをし、仲間と夢を語り合った。

パーティーにはタキシードを身にまとい、王子様役で参加したたっくん。シンデレラになったお母さん(池田彩さん)のエスコートをするようにと、オババから任命されていた。いや、オババに仕掛けられた。

音楽に合わせて、シンデレラと小さな王子様が手をつないで会場に登場するという場面。事前にこうしてほしいと言うと、きっとやってくれないだろうと、リハーサルもなしのぶっつけ本番。オババはたっくんに念力をかけた。育児日記2009年09月号02

そうは言いながらも、ちゃんと登場してくれるかドキドキだったが、さすがオババの孫! 音楽が流れると、美しい池田さんと手をつないで歩いて来るではないか。「たっくん、エライ!」。 

しかし…。緊張のレベルを超えて二次元の世界にいるかのような形相のたっくん。ひぇっ、顔が歪んでいる!

4歳の小さな心に、トラウマとなって残ってしまったらどうしよう。が、企画の責任者としては、心を鬼にした。なぜならたっくんには、シンデレラとダンスをするという仕事が、まだ残されていたのだ。 

司会者が「たっくん! シンデレラのダンスのお相手をお願いできませんか?」と言うと、すかさずたっくん、「イヤイヤ」と首を横に振った。

さて困った。シンデレラと踊ってくれる王子様がいなければ、会場はシラける。一瞬、会場に緊張の空気が流れる…。 

が、そのとき! なんとホンモノの王子様(池田さんの夫)が登場! 企画は大成功! オババは、たっく育児日記2009年09月号03んがダンスを断ることを想定してシナリオをつくっていたのである。作戦は見事に成功。

たっくんが、もしあの場でダンスをすると言ったら、ホンモノの王子様は出番がなかったわけだ。さすが、オババとたっくんは、仲間= We’re Buddy だね!

(藤本オババ)

バックナンバーの一覧へ戻る

ページのTOPにもどる
老若男女響学「お母さん大学」プロジェクトはこちら
お母さん大学メルマガ藤本でこぼこ通信 登録はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
ブンナプロジェクトはこちらから
池川 明先生のDVD「胎内記憶」&本のご購入はこちらから
 
株式会社トランタンネットワーク新聞社 〒221-0055 神奈川県横浜市神奈川区大野町1-8-406