オババの育児日記 たっくんに完敗ものがたり

オババの育児日記 たっくんに完敗ものがたり

2009年3月号

たっくん兄ちゃん、人生最大の試練

育児日記2009年02月号-01
晴れて「お兄ちゃん」になった、たっくん。けど、今の心境としたら、「好きでお兄ちゃんになったわけではない」というのが本音だろう。

世界で一番大好きなママ。そして、ママも世界で一番たっくんが好きだと信じて疑わなかったはずの人生に、突然現われた、もう一人の世界一の子。「とうまくん」という史上最強のライバル出現だ。

最近の真夜中のたっくんには、いくつかの行動パターンがあるらしい。(A)は「どうしてだよ〜!」と泣き叫ぶたっくん。(B)は「なんで、なんで〜!」と荒れ狂うたっくん。そして(C)は無意識に弟のほっぺを「かわいい、かわいい」と撫でるたっくん。

前号で「出産に苦しむママを助けて」と産室で手を合わせるたっくんを書いたが、もしかしてあれは、まもなく生まれくる弟殿へ「ぼくのママを取らないで」とお願いしていたのかも(笑)。

周りがとうまくんを取り囲み、「かわいい!」と話していると、走ってきて、とうまくんにチューをするたっくん。ママはそれが、たっくんの小さな抵抗であることに気づいた。チューをすることで、とうまくんへの注目を、自分に仕向けるためのたっくんの戦略だ。それを思うと、たっくんの心の痛みが、オババの胸に針のように突き刺さる。

たっくん、人生は試練の連続だよ。でもいつか、その苦しみが、糧となってたっくんの人生に活きる日がくるよ。

ママのたっくんへの愛情は、とうまくんが生まれて半分になったわけではないよ。ママの愛はこれだけっていう限りがなくて、無限に溢れ出てくるものなんだ。たっくんととうまくん2人に、これまでの2倍の愛を捧げるママだけど、全然問題ないんだよ。だってママは、たっくんととうまくんから、今までの何倍もの愛をもらえているのだからね。

ママの代わりにはなれないオババだけど、ママが大きな大きな心のママになれるよう、大きな大きな心のオババでいたいなと思ってるんだ。

(藤本オババ)

バックナンバーの一覧へ戻る

ページのTOPにもどる
老若男女響学「お母さん大学」プロジェクトはこちら
お母さん大学メルマガ藤本でこぼこ通信 登録はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
ブンナプロジェクトはこちらから
池川 明先生のDVD「胎内記憶」&本のご購入はこちらから
 
株式会社トランタンネットワーク新聞社 〒221-0055 神奈川県横浜市神奈川区大野町1-8-406