八面六臂 藤本裕子の辛口エッセー

八面六臂 藤本裕子の辛口エッセー

2010年7月号

偉大なるお母さんに乾杯!

7月30日、7時30分、日本中のお母さんが乾杯する。

がんばっている自分に、そして自分の夢に乾杯!

未来の宝を育てている母親たち。しかし子育ての評価はいまだに低い。さらに今日の、過剰ともいえる子育て支援が、母親たちをますます弱体化させている。

母親は弱者ではない。命を産み、育てるという、世の中で一番大切な事業を営んでいる人だ。別の視点でいえば、日本の未来をつくる人材(子どもたち)を母親たちは育てているのだ。

必要なのは、余計な子育て支援ではなく、まず母親たちが自分自身の偉大さに気づき、母親以外のすべての人たちが、それを応援すること。

「お母さんはスゴイ!」この言葉を、すべての母親たちへ。これこそが、未来をつくるキーワード。

早いもので、乾杯イベントも今年で18回目。これまでのイベントでは、カタチや大きさにこだわっている自分がいた。若かったとはいえ、恥ずかしいほど浅かった。しかし、今は違う。

お母さん大学。ここで学んでいるのは、母であることの素晴らしさ、喜び、偉大さ…。そのことを目の前で見事に実証してくれたお母さん大学生たち。彼女たちは、どこにでもいるフツーのお母さん。一つだけ違うのは、母である自分を心で感じていること。ただ、それに気づくだけで、母親自身が変わる。

校舎もなく、先生もいない、カタチのないお母さん大学。お母さん大学をカタチにしないのは、母であることの偉大さに気づいたから。

だが7月30日、この日一日だけ、お母さん大学がカタチになる。場所は、横浜市開港記念会館。全国からお母さんたちが集い「一日お母さん大学」を楽しむ。

子育てに自信がない、辛い、苦しい、というお母さん。ぜひ参加してください。一日お母さん大学を体験したら
きっと、お母さんスイッチがONになる。

なぜなら、お母さんスイッチは、一人ひとり、すべてのお母さんの心にあるものだから。そして、そのスイッチをONにできるのはあなた自身。必要なのは、ほんの少しの「勇気」だけ。

7月30日、お母さん大学の仲間が、それをシェアしてくれるだろう。偉大な子育てをしている自分に乾杯!

未来をつくるのは、お母さんだ。

(藤本裕子)

バックナンバーの一覧へ戻る

ページのTOPにもどる
老若男女響学「お母さん大学」プロジェクトはこちら
お母さん大学メルマガ藤本でこぼこ通信 登録はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
ブンナプロジェクトはこちらから
池川 明先生のDVD「胎内記憶」&本のご購入はこちらから
 
株式会社トランタンネットワーク新聞社 〒221-0055 神奈川県横浜市神奈川区大野町1-8-406