八面六臂 藤本裕子の辛口エッセー

八面六臂 藤本裕子の辛口エッセー

LIVE LIFE 2004年6月号

子どもたちの笑顔、それだけでいい

先日、「日本の次世代リーダーを育てる」という企画があった。応募してきた子どもたちの中から、数名を選ぶための審査を担当した。

一次審査は書類選考で、応募動機や活動内容、「感動体験」をテーマにした作文が並べられた。有名私立校や進学校に通う子どもたち。どれも素晴らしい内容で、甲乙つけがたい。中には、競争社会を生きる子どもらしく、勝つためのテクニックも見え隠れする。ここから日本を代表する次世代のリーダーが生まれるのかと思うと、真剣になる。

さて、どんなにすごい形相の子が来るのかと構えていた二次の面接。現われた子どもたちの顔を見ると、みんなどこかに、あどけなさを残していてホッとした。面接では、さすが「日本のリーダーのたまご」らしく、北朝鮮問題、イラク問題、小泉首相…と、世界をステージに、達者な理論を展開する。親や校長からのすすめで参加しているのだろう。

面接の途中、国際情勢も能弁な子どもに、「ところで、あなたの地域のリーダーは誰だと思いますか?」と尋ねた。

が、質問したことを後悔した。世界を語れても、自分の地域は語れない…。わずか数秒の沈黙だったが、苦しかった。子どもを困らせる気はなかったのに…。

次世代のリーダーとなる子を選べといったって、子どもを点数なんかで計れない。選べるはずがない。今、生きている子どもたちは、どの子もみな日本のリーダーだ。

空しさを感じながら帰路についた。ただただ疲れた…。

私はあの子たちに、ひとりの大人として何を伝えられるのだろう。大人として、人としてできることって何だろう。考えるとキリがなく、とても長い一日だった。あの子たちの笑顔だけが心に残っている…。

(藤本裕子)

バックナンバーの一覧へ戻る

ページのTOPにもどる
老若男女響学「お母さん大学」プロジェクトはこちら
お母さん大学メルマガ藤本でこぼこ通信 登録はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
『百万母力』はこちらから
ブンナプロジェクトはこちらから
池川 明先生のDVD「胎内記憶」&本のご購入はこちらから
 
株式会社トランタンネットワーク新聞社 〒221-0055 神奈川県横浜市神奈川区大野町1-8-406